ボディコーティングを施工するとキズは消えますか?

キズがどの程度消えるか、下地処理をどこまで行うかで異なります。

【クイックフッ素コーティングの場合】

研磨剤入りのフッ素コーティング剤をポリッシャーを使用して軽研磨と塗り込みを同時に行います。

そのため、小キズは目立たなくなりますが、良く見ると見える状態で残ってしまいます。

【スタンダードコーティングの場合】

スタンダードコーティングは1周、1回研磨を行います。

そのため、クイックフッ素コーティングより小キズは消えますが、深めの小キズなどは残ってしまいます。

【プレミアムコーティング以上のコーティングの場合】

プレミアムコーティング以上のコーティングでは、鏡面になる研磨を行います。

深いキズなどを除いて、小キズはほとんど取り除くことができます。

ただ、それぞれ、どのコーティングもボディの状態により、異なりますので、ご自身の愛車のコーティングをお考えの方は、実際の状態を拝見させていただき、おススメのコーティングメニューをご確認いただくことが一番ではあります。

>>コーティングメニューの一覧はこちら

ぜひ応援コメントをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です