黒い樹脂(プラスチック)パーツが白くなって気になりませんか?

ポルシェ911(996)・ワイパーの付け根

 

黒などの樹脂パーツはほとんどがしっかりとした塗装がされていないため、紫外線などの影響で少しずつ劣化してしまいます。

その劣化によって起こるのが白化(白くなってしまうこと)です。

この劣化を抑えるためには、やはりコーティングが必要になります。

ここで注意していただきたいのは、こういった樹脂パーツの場合、ワックスを塗り込んでしまうと、ムラになってしまい、かえって何もしない方が良くなってしまいます。

そのため、保護のために使用するのは、フッ素系のコーティング剤、もしくは、ガラス系のコーティングです。

ただ、フッ素の場合でもガラスの場合でも、樹脂パーツに不向きなものもありますので、事前に確認は必要になります。

 

得洗隊では、樹脂専用のガラスコーティング剤をネットショップにて販売しております。

また、樹脂パーツのみのコーティング施工も承りますので、ご自身で施工するのが不安という方はお気軽にご連絡ください。

 

>>樹脂パーツ専用のガラスコーティング剤はこちらから購入できます

 

カーコーティングで迷ったり、困ったら、お気軽にどうぞ

カーコーティングのプロがあなたの質問にお答えいたします