窓ガラスのウロコ取りと窓ガラスコーティングをご利用いただきました(クラウン)

コーティングデータ

クラウン・ガラスウロコ取り

窓ガラスのクリーニングとコーティングもお任せください!

カーコーティングファクトリーの得洗隊です!

 

今回は、クラウンでご利用いただきました。

窓ガラスにびっしりとウロコ(ウォータスポット)がついてしまい、ご自身ではどうにもならないとのことでのご利用です。

窓ガラスのウロコは写真で撮影するのが難しく、写真でみるとそれほどでもないように見えてしまいますが、かなりびっしりと形成されてしまっていました(汗)

クラウン・リアガラスウロコ取り1Before

それを窓ガラス専用のコンパウンドとポリッシャーを使用して、キレイに磨き上げていきます。

すると、下の写真のようにすっきりとキレイな窓ガラスが戻ってきます。

蛍光灯の映り具合が全く違うので、写真でも何とかお分かりいただけると思います^^

クラウン・リアガラスウロコ取り1After

クラウン・窓ガラスウロコ取り・サイドウィンドウ1

サイドのガラスにもびっしりとウロコが、、、

クラウン・窓ガラスウロコ取り・サイドウィンドウ2

窓のウロコを落としてもその後の保護もしておかないと、そのままでは汚れも固着しやすい状態となってしまっているため、一緒に窓ガラスコーティングを施工し窓ガラスを保護します。

窓ガラスコーティングを施工しておくことで、油膜からも保護できるため、雨の日の視界もバッチリです!

 

>>窓ガラスコーティングの詳細はこちら

カーコーティングで迷ったり、困ったら、お気軽にどうぞ

カーコーティングのプロがあなたの質問にお答えいたします