窓枠メッキモールの保護はお任せください

メルセデスベンツアウディBMWフォルクスワーゲンボルボなどの欧州車の窓枠の水切りモールルーフレールなどに使用されているシルバーの「メッキモール」や「ブラックモール」。

アルミ製ではありますが、雨染みがこびりついてしまい、白濁してしまいます。

これは、一見簡単に取れそうに見えるのですが、実は簡単に取り除くことができません。

この部分が白濁していると車全体が古びて見えてしまいます。。。

こんな経験ありませんか?

  • 新車を購入したので、雨染みなどが発生する前にしっかりと保護しておきたい
  • 何とか自分で雨染みを落とすことはできたが、再発しないようにプロテクションフィルムで保護したい
  • 雨染み(白濁)が気になり、カーディーラーに相談したところ「交換するしかありません」と言われた
  • 新車から3年、雨染みが洗車しても落ちないため、市販の研磨剤を使って自分で頑張ってみたが、全く落ちなかった

雨染みが付いてから取り除くこともできます

とは言え、何と言っても一番大切なのは、

「新車から対策をしておくこと」

です。

このサービスが選ばれる3つの理由

1 安心の返金保証

技術に自信があるからこその保証です!

改善が見られなかった場合にはお代をいただきません

2 写真で事前に簡易診断ができる

事前に写真を送信して「簡易診断」ができます。
ご自身の愛車がどんな状態かわからず、「本当に落とせるの?」「本当にキレイになるの?」という
不安を事前に解決できます
写真で簡易診断をする方法は2つあります。

  1. LINEで写真を送信する
  2. メールで写真を送信する

LINEで送信する場合、LINEアプリで「カーコーティングファクトリー」を友達追加し、写真を送信してください。

3 プロテクションフィルムで新車でも長期間保護できる

これまで、欧州車のメッキモールは雨染みなどが発生してから、取り除き、また発生したら取り除く、の繰り返しが基本でした。

当社ではプロテクションフィルムという無色透明のフィルムで保護することで、5年以上という長期間に渡り、メッキモールを保護します。

そして、プロテクションフィルムは無色透明であるがゆえに、メッキをそのまま生かせることが特徴です。

コース別詳細

コースは全部で4パターン

まずは、「コーティング」で保護するか「プロテクションフィルム」で保護するかお選びください。

仕上げは「コーティング」で保護するなら

1 新車なら「コーティング」のみ >>

2 「雨染み除去」+「コーティング」 >>

仕上げは「プロテクションフィルム」で保護するなら

3 新車なら「プロテクションフィルム」のみ >>

4 「雨染み除去」+「プロテクションフィルム」 >>

コーティングプロテクションフィルム比較表

当社でできる保護の方法は二通りです。
一度黄ばみなどが発生してしまうと、黄ばみを除去しても、その後の保護をしなければ、2~3ヶ月で再発してしまいます。
美しいヘッドライトを維持するためには保護しておく必要があります

 コーティングプロテクション
フィルム
耐久性1~2年5~6年
価格お手軽高価
耐飛び石×
耐紫外線
透明度

ご自身がどちらに向いているのか、悩んだらお気軽にご相談ください。

コーティング施工のみ

雨染みなど白濁が無い状態(新車時など)では、こちらのコーティング施工のみとなります。

専用コーティング剤で長期間保護します。

 窓枠 モールルーフ レール
作業時間2~3時間
料金 (税込み)2,200円 (1箇所当り)13,200円 (左右両側)
耐久性 (目安)1~2年

雨染み除去(クリーニング)+コーティング

雨染みが発生してしまっている場合、コーティング施工前にクリーニング(研磨)をし、キレイに取り除いておく必要があります。

しっかりと取り除いた後、専用コーティング剤で長期間保護します。

 窓枠 モールルーフ レール
作業時間5~6時間4~5時間
料金 (税込み)4,400円 (1箇所当り)35,200円 (左右両側)
耐久性 (目安)1~2年

※「1箇所」とはドアの上で1箇所、ドアの下で1箇所などと計算します。ご利用の前に総額をご案内させていただきますのでご安心ください。

プロテクションフィルム施工のみ

雨染みなど白濁が無い状態(新車時など)では、こちらのプロテクションフィルム施工のみとなります。

透明なプロテクションフィルムで長期間保護します。見た目には施工してあることはほとんどわかりません。

 窓枠 モールルーフ レール
作業時間4~5時間4~5時間
料金 (税込み)6,600円~ (1箇所当り)44,000円~ (左右両側)
耐久性 (目安)5~6年

雨染み除去(クリーニング)+プロテクションフィルム

雨染みが発生してしまっている場合、プロテクションフィルム施工前にクリーニング(研磨)をし、キレイに取り除いておく必要があります。

しっかりと取り除いた後、透明度の高いプロテクションフィルムで長期間保護します。

 窓枠 モールルーフ レール
作業時間7~8時間5~7時間
料金 (税込み)9,900円~ (1箇所当り)66,000円~ (左右両側)
耐久性 (目安)5~6年

※「1箇所」とはドアの上で1箇所、ドアの下で1箇所などと計算します。ご利用の前に総額をご案内させていただきますのでご安心ください。

料金一覧表

窓枠(ウィンドウ)モール

税込み価格施工のみクリーニング
+施工
コーティング2,2004,400
プロテクションフィルム6,600~
お見積り
9,900~
お見積り

※「1箇所」とはドアの上で1箇所、ドアの下で1箇所などと計算します。ご利用の前に総額をご案内させていただきますのでご安心ください。

ルーフレール(左右両側の価格)

税込み価格施工のみクリーニング
+施工
コーティング13,20035,200
プロテクションフィルム44,000~
お見積り
66,000~
お見積り

施工手順

1 洗浄作業
作業に入る前に、窓枠モールなど施工する箇所の周辺も含め洗浄し、砂や汚れなどを巻き込まないように準備します。
2 養生
作業箇所以外のボディや窓ガラスなどにキズが入らないよう、しっかりとマスキングテープで養生し保護します。
3 研磨作業
研磨剤で粗削りし、腐食部分を取り除きます。
研磨剤を細かくし、粗削りでついてしまったキズや薄く残っている腐食部分を取り除きます。
さらに細かい仕上用のコンパウンドですっきりと仕上げます。
4 最終仕上げ
その後、再発防止のために保護する方法が2つあります。

 

a コーティングで保護

欧州車の窓枠モールは素材はアルミでできています。この素材に合った専用のコーティング剤を塗布し、保護します。

 

b プロテクションフィルムで保護

プロテクションフィルムを表面に施工します。これは見た目には施工してあるのがわからないような透明度の高いプロテクションフィルムを使用するので、見た目を変えずに長期間保護したい、という方にはおススメです。

※上記の「2」「3」の手順はクリーニングが必要な場合のみ行います。

メッキモールコーティングに関するよくいただく質問

状態や車種により異なりますが、「クリーニング+コーティング」で5~6時間程度。「クリーニング+プロテクションフィルム」で6~8時間程度とお考えください。
この間、代車を無料でご利用いただけます。

無料でご利用いただけます。燃料満タンでご用意してありますので、満タンでのご返却にご協力いただいております。

問題ありません。VISA、MasterCard、JCB、アメックスなどほとんどのカードでお支払いただけます。

問題ありません。ブラックモールもシルバーのモール同様、キレイに落とすことができます。

断然磨く方が安く済みます。交換となると10万円以上かかってきます。

問題ありません。当社は表面の傷んだ部分を落としてから磨き上げるので、9割以上のあきらめていたモールを復活させることができます。

問題ありません。酷く進行してしまっているケース以外は輝きを取り戻すことができます。

こちらのページもご一緒にご覧ください。

その他のおススメ・コーティングメニュー

メニュー・美しいヘッドライトを維持するなら黄ばむ前にヘッドライトを保護
メニュー・座席を汚れから守るインテリアコーティング
メニュー・美しく輝くホイールを 維持するための ホイールコーティング

メニュー・安全のため雨の日の視界を保つ窓ガラスコーティング
メニュー・幌(ホロ)を汚れや劣化から守る幌コーティング

コーティングのお見積り・ご相談も受付中!
お気軽にご連絡ください

営業時間 10:00~19:00 毎週火曜定休