黄ばんでしてしまったミニのヘッドライトを復活させました(ミニクーパー)

ご利用データ

ミニ・ヘッドライトコーティング1・Before

ヘッドライトの磨きもお任せください!

カーコーティングファクトリー得洗隊です!

 

今回は、BMWのミニです。

上の写真が作業前で下の写真が作業後の写真になります。

表面に黄ばみと白濁が発生してしまい、何とかしてもらいたいとのことでご利用いただきました。

 

ミニ・ヘッドライトコーティング1・After

 

ペーパーで研磨し、表面の傷んだ部分を取り除き、キレイに磨き上げた上で、その後の保護のためにコーティングを施工します。

保護の方法には、2種類あり、コーティングを施工するか、プロテクションフィルムという透明フィルムを施工するかのどちらかの方法があります。

プロテクションフィルムは耐久性が5年以上と非常に高く、その分価格も高くなります。

コーティングは耐久性が1年~2年と短く、価格もお手ごろになっています。

どちらを選ぶかは「あとどのくらい今の愛車に乗られるか」ということになるかと思います。

もちろん、ご予算もあるかとは思いますが、長く乗り続ける予定であれば、プロテクションフィルムがおススメです。

価格など詳しくはこちらのページをご覧ください

 

さて、ミニのビフォーアフターに戻ります^^

ミニ・ヘッドライトコーティング3・Before

角度を変えて撮影してみました。

一目瞭然ですが、上が作業前、下が作業後の写真です。

ミニ・ヘッドライトコーティング3・After

また、更に近づいて撮影してみました!

ミニ・ヘッドライトコーティング・Before

これだけ近づいてもくっきりとヘッドライトの中が映し出されています。

ミニ・ヘッドライトコーティング・After

 

>>ヘッドライト関連メニューはこちら

 

 

カーコーティングで迷ったり、困ったら、お気軽にどうぞ

カーコーティングのプロがあなたの質問にお答えいたします