雪かきにも注意が必要って知ってました?

雪が積もった車

雪が降った後、車に積もってしまった雪、どのように雪かきしてますか?

まさか、傘などの硬いもので雪かきしてませんよね??

 

ボディに直接当てないように傘で雪かきをしても、いつも間にか当たっていて、キズになってしまうこともよくあります。

これはボディだけでなく、窓ガラスも同様です。

ボディよりも窓ガラスは傷つき難いから大丈夫!と油断して、キズを付けてしまうこともよくあります。

窓ガラスについてしまったキズはボディ以上に大変なことになることも。。。

 

そして、もう一つ気をつけておかなければならないのは、凍って硬くになった雪を落とす時にキズになってしまうということです。

硬くなった雪は重さもあり、塗装面をキズつけてしまいます。

 

雪は自然現象なので、ある程度はやむを得ないところもありますが、小まめや雪かきをすることで、ある程度防ぐことも可能です。

雪が多く降る地域では、なかなか難しいですが、雪が降っている途中でも、積もっていたら一度雪をかいておく、など気遣いが必要になるのです。

 

また、ボディにコーティングが施工されていると、コーティングされていないボディと比べ、雪もひっかかりやすくなり、積もりやすくなってしまい、ボディのダメージへとつながってしまうのです・・・

 

小まめな雪かきとカーコーティングで、愛車を雪によるダメージから守ってあげましょう^^

ぜひ応援コメントをお願いします!

カーコーティングで迷ったり、困ったら、お気軽にどうぞ

カーコーティングに関することだけでなく、車内クリーニングやその他、車に関することでお困りの際はお気軽にご相談下さい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です