ヘッドライトのプロテクションフィルムを施工させていただきました(熊谷市のT様・BMW1)

ご利用データ

お客様の声【BMW1】

【総合評価】 ★★★★ 満足

【ご記入内容】

先日はお世話になりました。初めての来店でしたが、丁寧な対応と説明をして頂きありがとうございました。

家に帰ってから良く確認すると、事前の説明にあったように右側に数ヵ所気泡が見受けられました。

近くに寄らなければ判らないので、気になるレベルではありませんが、今後の課題かとも思います。

また何かあったらお世話になりたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

BMW ヘッドライトプロテクションフィルム右施工後

 

プロテクションフィルムの施工もお任せください!

カーコーティングファクトリー得洗隊です!

 

ヘッドライトのレンズが樹脂製になってから黄ばみやクスミの問題は避けて通れない問題となっています。

コーティングを施工してより長持ちさせる方法もありますが、延長できるのも1~2年程度となります。

そんな悩みを解決できるかもしれないのがプロテクションフィルムです。

非常に透明性の高いフィルムをヘッドライトに施工することで、表面の劣化を防ぎます。

フィルムの耐久性はヘッドライト用のもので、5~6年となります。5年以上経過して表面が劣化してきても、フィルムを剥がせば、キレイなヘッドライトのままいられます。

その後は再度施工するだけです。5年という期間なので、その間に買い替えてしまう方もいらっしゃるのでは。

 

また、今回お客様からご指摘をいただいた「気泡」につきましては、正確には「気泡」ではなく、「ノリずれ」というものになっております。

1枚のフィルムで3次曲面のヘッドライトのレンズに合わせるため、フィルムを伸ばさなければなりません。

その際にノリが若干ずれることがあり、それがヘッドライトはレンズが透明なため、見えてしまうというものです。

現状としては若干のノリずれはやむを得ないところもありますが、写真に写すのも難しいくらいのものとなっています。

よく近づいて見なければ見えないレベルのものですが、プロテクションフィルム施工の課題ではあります。

 

>>ペイントプロテクションフィルムの詳細はこちら

>>ヘッドライトのメニューについて詳しくはこちら

カーコーティングで迷ったり、困ったら、お気軽にどうぞ

カーコーティングのプロがあなたの質問にお答えいたします